『イラスト大教室』応募方法と募集日時のお知らせ




イラスト大教室!

始まって4年目がスタート、メンバーは200名に届きます。

この記事は、新メンバーの募集日時、応募方法と価格についてのお知らせです。

イラスト大教室の説明記事はこちら>>ママじゃない、自分のためだけの時間!オンラインで集まれる『イラスト大教室』って?

※イラスト大教室は女性専用のコミュニティです。

かざり
お子さんがいるメンバーがほとんどですが、『ママ専用コミュニティ』ではありませんよ。

『イラスト大教室』のチャンネルの中身

イラスト大教室では、チャットツールSlackを使用します。

仕事で使っている人もいらっしゃると思います。

かざり
ややこしいの苦手〜という人でもかなり使いやすいアプリです!

今のメンバーもみんな「初めて使う…!」というところからすぐ慣れていきました。

イラスト大教室Slackには主にこんな感じのチャンネル(お部屋)を設定しています。

イラスト大教室のチャンネル(抜粋)
  • デサクロ部屋ークロッキーとデッサンをやる部屋
  • ドリル部屋ー1ヶ月限定のグループで課題に取り組む部屋
  • 自主練ラボー苦手や強化したいものに各自が取り組むラボ
  • お題部屋ー同じテーマのイラストをそれぞれ描く部屋
  • 経過投げ部屋ーここまでがんばった!というのを各自好きに投げて応援しあう
  • よろず相談室ーイラストのことや生活のこと等なんでも相談室
  • コンペや募集情報の部屋ーイラストコンペやSNS企画など情報共有の部屋
  • イラスト登山小屋ーしっくりこないイラストや漫画について意見をもらう部屋
  • 宣伝室ー自分のブログや受けた仕事などをみんなに共有する部屋
  • 雑談部屋ーイラストに全く関係ない雑談も楽しむ休憩スペース
  • 視聴覚室ー大教室限定配信、メンバーのインタビューなど月1〜2回配信する場所
  • すみっこベンチーネガティブな出来事や気持ちを聞いてもらって休憩するベンチ
かざり
現在は2号館もできて、自分のイラストの作業工程や意図を解説する考察ルームや、健康維持や語学の部活動もあります。

基礎になるクロッキーとデッサンに集中して取り組む部屋で、おすすめの教材や動画に取り組むところから始めることで初心者の人も自分のペースでがんばっていけます。

ドリル部屋は、いつかやりたいパースの勉強、描きかけのままになっているLINEスタンプなどを1人でがんばらずに共通のテーマに約1ヶ月かけてグループで取り組む企画を毎月開催しています。

ドリルの詳しい説明記事はこちら>>>ドリルの仕組みや進め方について

「仕事の依頼が来たけど、安い気がする…でも、相場がわからない…」といった話の相談や、ココナラやストックフォトなどイラストで収入を得る方法についての情報交換も!

お絵描きだけの繋がりじゃ物足りないし、描けない時期もあるのが人間なのでイラスト以外の雑談部屋もあります。

Twitterでうっかり呟くとクソリプが飛んできそうな愚痴や悩みがあるときはすみっこベンチでひとやすみ。

大人の女性だけのクローズドな空間なので、感覚が近いメンバー同士で安心して話せます。

イラストだけではなく、ちょっとした部活動なんかもありますよ。

どれも参加は任意なので「今週は忙しいからこのテーマはスルーしよう」など自分のペースで楽しんでくださいね。

かざり
意見を聞いたり様子を見て部屋を統合したり増やしたりしていっています。

参加費と応募方法

イラスト大教室は運営によってルールやマナーが整備された有料のコミュニティです。

運営によって丁寧な案内と使用方法のサポート、有志によるイベントの企画などもあります。

無料のSNSとは違い、人の目と手を通して、治安が維持された安心できるクローズドな空間です。

参加費

月額 3000円 

ある程度の、安心できるメンバー&意欲があるメンバーで楽しむためのフィルタリングとして、この価格にさせて頂いています。

価格的にはしっかり頑張れる、けれどがんばれない時期があっても大損だと自分を責めることがないというラインかなと思っています。

学生時代の飲み会1回分くらいで、1ヶ月分、自分らしく過ごせるクローズドな空間の居場所を確保する、というイメージです。

参加費というフィルターを通すことで、「がんばりたい」という人たちだけの濃度の高い集まりになっています。

大教室は、1ヶ月で終了のイラスト講座、お絵描きレッスンではありません。

「描くこと」を続けていくためのコミュニティ空間です。

誰かに師事するのではない分、メンバー間でアドバイスや相談などの意見交換はとても盛んに行われています。

お互いに悩みを打ち明けあい、解決方法を提案しあうことで自分の練習方法やイラストに自覚的になることもできます。

かざり
価格についてはメンバーによって「平日ランチ2回分」「本1冊分」、「ガチャ10連1回分」などそれぞれのイメージがあるようですね。

応募方法

応募方法

募集時間内に、専用LINEアカウントへの応募 

これまではTwitterDMからの応募をお願いしていましたが、Twitterの挙動に不安があるため専用のLINEアカウントへの応募に変更しました。

これまでの応募専用Twitterアカウントと、かざりの公式LINEにて、募集開始時間になったら応募先の告知をします。

先着順ではありませんが、応募多数の場合は早めに時間を締め切ります。

応募時に、LINEに以下の文章をコピペの上、アンケートに答えてイラストを添えて送ってください。

応募アンケート
①どんな絵が描けるようになれたら嬉しいですか?

(こんな絵が描けたらいいな、好きだな、というイラストのスクショなど何枚かいただけたらわかりやすいです!)

②思い通りにイラストが描けるようになったら何に使いたい?

例)イラストの仕事がしたい、自分のブログの挿絵に使いたい、日記にイラストを盛り込みたい、出来事をイラストに起こして記録したい、などなど。

③イラスト大教室を知ったきっかけ

④意気込みをどうぞ!

⑤自分が描いたイラストを添付してください。(上手さは関係ありません)

イラストの提出はお願いしていますが、画力の審査ではありません!

これまで描く習慣がない方、久しぶりに描くと決めた方は、応募のためにペンを取れるか?がポイントです。

レシートの裏にボールペンで描いたものでも大丈夫です!

応募したいけどペンを取るのが億劫だな…という方は大教室に入っても腰が重いままになりやすく、せっかくの会費が無駄になってしまう可能性が高いので「描くぞ!」と動けるようになった頃にまた応募を考えてみてくださいね。

普段から描いていらっしゃる方は、ストックしてある普段のイラストで大丈夫です。

かざり
久しぶりにペンをとる方、これからイラストを始めるぞという方はぜひ、描きながら「そうか、これから、私は…描くんだ…!」ってワクワクしてください〜!

応募先を告知するTwitterアカウント

イラスト大教室応募用Twitterアカウント

こちらのアカウントと、かざりの公式LINEにて、募集開始時間になったら応募先の告知をします。

※時間前から待機される場合、キャッシュの更新をお忘れなく!

※先着順ではありません。

かざり
案内のためにフォローボタンは出していますが、フォローはしてもしなくてもどちらでも大丈夫です。

募集日時は11月24日(金)10:00から22:00まで

すでに「参加したいです!」や「予約はできますか?」といったお問い合わせを頂いているんですが、募集開始日時に揃ってお申し込み頂くかたちでお願いする予定です。

募集日時

2023年11月24日(金)10:00から22:00まで

募集期間は、上記の時間を予定しています。

期間内に告知をした応募用LINEアカウント宛に応募をお願いします。

注意
応募数が想定よりも多くなった場合は、予定より早い時間に受付を終了させていただく場合もあります。

かざり
状況によっては早めに受付を終了する可能性があるので、心が決まっている方は、早めに応募を完了していただければと思います。

人数

募集人数

限定:20〜30名(予定)

現在のメンバーは200名ほど。

頂いたメッセージから抽選を行い、当落の結果と手続きのご連絡を入れさせて頂きます。

※Twitterアカウントや活動名と違う名前でslackに入ってもらっても大丈夫です。

※本名を登録する必要はありません。

当落の結果は応募締め切り当日のうちにお伝えすることを目標にしています。

手続きが完了した方からどんどん入って頂いて、翌月までには全員の手続きが完了している状態を予定しています。

「イラスト大教室で練習したり遊んだりしたい!」と思ってくれた方は募集開始をお待ちください〜!

続報や募集開始を見逃したくないぞ!という方は、私のLINE@の登録をどうぞ!

友だち追加
かざり

時間も設定されていて、応募方法もちょっとややこしい。

大教室にいるのはそれでも参加したいんや!というメンバーばかりです。

結果的に、誠実にがんばりたい人が集まる、人に恵まれたコミュニティとなっています。

ご応募、お待ちしています!