イラストレッスン大変身のお知らせ




こんにちは!

イラストレッスンのやり方変えます〜という話が最初に出たのは年末くらい、なんだかんだともう春ですね…。

本日はイラストレッスンが「レッスン」じゃなくなることについてお話したいと思います。

サボってしまいそうだけど頑張れるかたち

イラストレッスンを一新することについて、

「どうすればもっと楽しく深く、サボり心を抑えつつやる気をキープして日々描くことができるのか?」

ということに重点をおいて、色々なやり方相談〜検討〜実験〜してきました。

そこで、これは重要だな!と思ったのが

  • お題など「これに取り組みましょう」があると動きやすい
  • ある程度の締め切りは効果的
  • 人が頑張っているのが見えるとやる気が出る
  • スマホで気楽に見ることができる

というところです。

(私は締め切りやテーマがあるのが苦手なタイプなので、「『これを描いて』というお題や課題があった方が楽」というのは盲点でした…!)

そしてはやり「一緒に頑張っている仲間が見える」というのは、なんだかんだ大事なんだな、と思いました。

私と1対1で、しかも今の「出来たら出してね」方式だと

「あぁ今週も出せなかった…」に入ってしまうと、脳内かざりに申し訳なくなる方もいるようで。

私は、自分が常にやる気満々人間ではない、できればず〜〜っとサボって何もしたくないダラけたポンコツなので「今週も描けなかった」は「わかる〜〜〜!」という気持ちにしかならないのですが、

一緒になって「わかる〜!」言うてんと、「サボってしまいそうだけどなんか頑張れた!」って形にせんといかんのじゃい!!

ということで、新しいイラストレッスンのかたちは「サボってしまいそうだけど、なんか頑張れる!」というところを目指していきたいと思います。

頑張って描いただけ上達するので、指導よりもとにかく数を描けるか否か、が重要です。

そのために

  • お題など「これに取り組みましょう」がある
  • ある程度の締め切りや期間を区切る
  • 人が頑張っているのが見える
  • スマホで気楽に見ることができる

を満たしたかたちに変えます。

そして、現在のマンツーマンで私が指導する、というスタイルは一旦廃止したいと思います。

私は、1人に寄り添い時間を割くよりもみんなが頑張れる企画を考えたり、場づくり、空気作りのかたちで参加していきます。

かざり
練習、成長の場だけではなく、仕事にしたい方向けに、ストックフォトやココナラなどで『イラストで収益を出す方法』などの情報交換もできる場にしたいと思ってます。

ママ垢が、趣味扱いや足元見られて安く請け負わされないようにしていきたい…!

かざりのキャパと知識の限界

私は、たくさんの人に「絵ヘタって思ってたのにめっちゃ描けるようになってるやん!」という感動を味わってもらいたいな〜と思っています。

衣食住に直接関係しない『表現活動に励むこと』はひとの心にとても良い効能があると信じています。

(イラストが仕事につながる、今の仕事のスキルアップになる、というのも超ステキですよね。)

しかし、私が直接教えるスタイルを続ける限り、関われる人数には限度があります…。

そして『イラストレッスン』と銘打ちつつ私は、ご存知のように「なんでも描ける天才イラストレーター」ではないので、お伝えできることにも限度があります。

かざり
私は人体をバランスよく描くための考え方や練習法、立体の捉え方などをは自信をもって解説できますが、例えば、デジタル塗りのテクニックなどは私にない知識です…!

しかし、この世には人から教わらなくとも、素晴らしい技術が凝縮された教本がいっぱいあるんですよね。

YouTubeで作画や作業手順を公開してくださっている神絵師もたくさん!

そういった教本を上手に使ったり、オススメ情報を交換しあえたらもっと多くのことを吸収できるはず…!

みんなで一緒に勉強しながら、それぞれの表現の幅を広げていけるといいなと思いました。

でも、『聞ける人』やめっちゃうまい先輩、がいた方が盛り上がると思っているので現在プロとして活躍している、タキノユキニシハラハコに先輩枠で参加をお願いしました。

かざり
常駐の先生として参加をお願いしているわけではないので、教えてもらうのではなく「ちょっとしたことを聞ける先輩」も一応いる、くらいのイメージで絡んでもらえたらと思います。

『独学』を1人でやるのは大変すぎるからこその場

イラストの世界はわりと独学独学と聞きますが、1人でがんばるのは大変です。

それをみんなでサポートしあえたらいいなと思います。

よりハードルを低く、より続けやすく、でもある程度「せっかくお金払ってるんだし、やらなきゃ」と思えるラインとして、参加費は3000円の予定です。

「教えてもらう」というのではなく、自分で調べる、聞く、頑張るが主軸になるのでこれまでのレッスンよりぐっと価格を下げました。

3000円なら「がんばったら出せるし続けられる!」の範囲であり、「安いからいいか…」とサボってしまえるほど安くはないかな〜と考えます。

あまりにも安くしすぎるとメンバーのやる気の質自体も変わってくるかなと思いまして。。

かざり
率先して提案やアドバイスをしてくれている方、みんなの先輩役をかって出てくれる方には個別に無料、もしくはこちらから報酬をお支払いして継続をお願いするかもしれません。

これまでのように、私がマンツーマンで指導します!うまくします!という場ではありませんが、

みんなで頑張れる、やる気がキープできる空間で、『数を描く』という上達への最短ルートを登っていきましょう。

かざり
イベント的に質問企画や、添削企画なども行っていこうと思っています。

今後の具体的スケジュール(現在の受講生対象)

4月2週目くらいには、スマホで気楽に見れるアプリルームへの招待

かざり
使うアプリはSlackです。(スマホでも見やすい大人数向けチャットツール)

4月中は現在の受講生で、使い方などの練習を兼ねた実験的な運営

5月からは新規募集の方と一緒に楽しくやっていきましょう!

希望者はSlackとは別で、5月末まではマンツーマンレッスンを続けます。

今後の流れ

  • 4月はこれまで通りのマンツーマンレッスン+Slack
  • 5月からはSlackのみor5月いっぱいまでマンツーマンレッスン
かざり
希望がなければ、4月いっぱいで一旦全員、現在の引き落としは停止させて頂きます。

料金の変動

4月はこれまで通りの引き落とし、

5月からSlackのみにする方は9800円のコースは停止、新たに3000円のコースの購入手続きをお願いします。(4/17までに連絡)

5月までマンツーマンを受けたい!という方は4月末に3000円のコースを購入、6月分から9800円のコースを停止します。

かざり
希望者はマンツーマンのラスト1ヶ月、別料金になる、というかたちです。

※Slackに参加してみて「マンツーマンがいいから5月で退会する」という方は4月末にSlackからの退室手続きをします。

どんどん変わっていきますが、よろしくお願いします。

変える変えるといいつつ、実際の連絡まで長らくお待たせして申し訳ありませんでした…!

思えば、2018年の冬に所属してたオンラインサロンの遊びでやってみたイラストレッスン。

そのツイートにとけいさんが食いついてくれて、2019年の年明けとけいさんに10日の対面レッスン。

4〜6月くらいはマンツーマンで1時間のレッスンをやっていました。

2019年7月から現在の形に変えて10ヶ月。

どんどん上手になっていくみなさんにたくさん感動させて頂きました。

そして、今度はもう「教える人が私である必要はないんじゃないか」と相互学習の場に変わります。

やはりつきっきりで教えた方が伸びる、それが求められている、となればまた変わるかもしれません。

たくさん意見を聞きたいし、みんながどんどん自由に描いていけるといいなと思っているので一緒に頑張ってもらえると嬉しいです。

かざり
手続き諸々、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。

 

※準備段階ですので、新規受講予定の方は続報をお待ちください!

5~6月開始のオンラインイラストレッスンは現在準備中です。

人数限定:20~30名(予定)

申し込みについてなどはまたご案内致します。

ご興味のある方はかざりのTwitterか公式LINEで続報をお待ちください。

友だち追加
かざり
新規募集は4月半ば〜末を予定しています。(さらに後ろにズレる可能性もあります。)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です