部屋の収納を見直したい!ココナラの整理収納アドバイスで片づけができた!




散らかった部屋、使いにくい収納をなんとかしたい…!

勇気を出して、整理整頓のプロにお部屋の片付けのお手伝いを依頼しました。

重かった腰が上がって片付けができ、部屋がとても使いやすくなったので、詳しくお話します。

かざり
まず今回は部屋ひとつの収納の見直しを相談しました。

今回私が依頼したサービスはこちら>>>お片付け~収納~家具提案ご納得いくまでします

ずぼらで、部屋を片付けられない人生

私は整理整頓が苦手で、これまでずっと片付けてもすぐ散らかる部屋で過ごしてきました。

気合いを入れて部屋の大掃除をしても、またすぐ元どおり…。

かざり
散らかった状態が嫌なら、ちゃんとマメに片付けないといけないんだろうなあ。。

と思いながらたまの大掃除で大量に捨てる不要なもの。。(物を捨てるのは全然できるんです。)

そして、片付け系やライフスタイル系の本などを読んで気づきました。

綺麗な部屋に住んでいるひとというのは、頭を使って綺麗な部屋にしている…!

生活の導線から必要な収納を割り出し、それに基づいた部屋作りがされているのです。

そして、整理整頓がされているから物が見つけやすく、同じような服や同じ文房具などを何度も買わなくて良い。。

すると物が増えないから散らかりにくい…という綺麗スパイラルが…!!

マメにお片づけをする(できない)以前に、まず散らかりにくい、使いやすい部屋作りが必要なんだ!

と気づきました。

かざり
私の生活に合った収納や部屋の導線を考えないといけない…!?

片付けが得意な人にお願いしよう!

素敵ライフスタイル系の本や片付け本を読んだところで、それはその本に載っている人の生活のために考え抜かれたものです。。

私には、私の生活と部屋があるので、私のための片付けプランが必要です。

しかし、それを自分で考えられるならそもそも部屋は散らかってないわけです。

整理整頓が苦手な私が試行錯誤しても時間とお金を無駄にするだけなのは、これまでの大掃除人生で何度も経験してきています。

片付けが苦手な自分で頑張るよりもその道のプロにお願いするのが間違いない!!

整理収納アドバイザー、片付けの先生…などなど検索してみましたが、良さげなひとがいても来てくれる地域が限定されている。。

(あとWebサイトの更新状況がわからないと、今も受付ているのかがわからない)

そこでココナラで整理収納アドバイスを依頼することにしました。

かざり
ココナラなら、ログイン状況や口コミも見れるしweb越しでサービスが完了します!
ココナラとは
似顔絵や動画作成、美容・ファッションの相談といった様々な知識やスキルを売り買いできるオンラインマーケ ットです。 
かざり
ココナラには色んなプロがサービスを出品してくれています。

これまで私はファッション系のアドバイスは利用してきましたが、ライフスタイル分野ははじめての依頼です。

ココナラで整理収納アドバイスを依頼

整理収納アドバイスの分野には色々なサービスが出品されているなかで、私が選んだのはこちら。

快適に過ごしたい!
でも、不必要な物に囲まれていると、インテリア小物も素敵に見えません‼️
どうやって??片づける?
それを、実際のご依頼者のお部屋サイズにシュミレーションした上でアドバイス
致します。

私は、今回『仕事部屋の収納の提案をしてほしい!』というハッキリした目的があります。

そのため、収納提案に特化したこちらのサービスを購入しました。

他にも、目的に応じた片付けサービスを色々な方が出品してくれています。

かざり
「まず片付けにとりかかれない、どうしていいのか見当もつかない!」という段階からなんとかしてくれるサービスもありますよ!

サービスを購入して必要なデータを送付

まず今回購入したお片付け~収納~家具提案ご納得いくまでします のサービスで必要なデータを用意しました。

必要なデータ
  • 部屋の平面図(寸法記載があればなお良し)
  • 部屋の東西南北の写真
かざり
部屋の情報と現状がわからないと家具のアドバイスのしようがないもんな。。

部屋の平面図は、会員登録なしで作れるweb上のソフトを使って作りました。

(伝われば良いので、手書きでも大丈夫だと思います。)

使ったのはこちら>>>無料ですぐ使える マイホームクラウド

平面図で見る限り、いたって普通の洋室ですね。

動かす予定のないデスクと本棚も間取り図に記載しました。

これと合わせて部屋の東西南北の写真を送付します。

かざり
面白かったので家全体の平面図なども作って遊びました。(片付けろ)

実際の私の部屋の散らかった酷い状態をご覧ください

そして、問題の東西南北の写真です。

我が家は部屋数と広さ優先で選んだ、綺麗とは言い難い古〜い賃貸の一軒家です。

お片づけに着手する前の…酷いお部屋をありのままにご覧にいれましょう…。

かざり
引かないで!

「こんな状況でも人間は、仕事したり生活できるんだな〜」ってホッとしてください!!

散らかった部屋:南側

かざり
あんまり家具の移動をする気がない南側です。

スタンディングデスクにして、不要になったはずの椅子がまだ置いてあり、服が無残に積まれています。。

散らかった部屋:西側

かざり
酷い!酷い!住所不定の物がたくさん…!

5月だったんですが、まだ冬の暖房器具や着る毛布などが出しっ放しです。。

さらに、クローゼットの前を物が塞いでいるので使えません。

散らかった部屋:北、東側

かざり
買ったもの出しっ放し、床でする化粧…。

出しっ放しの暖房器具…。

写真に撮ると見慣れているはずの現状の酷さが刺さりますね。

頂いた整理収納アドバイスを元に相談していく

間取り図と合わせて、この酷い現状の写真を送りました。

(写真に撮ることで客観的になれたので、送ったあとすぐに暖房器具や着る毛布などは片付けました。)

酷い有様をものともせず、まずは床に物がない現状の3Dデータを作成してくださいました。

かざり
床に物がない状態の私の部屋がめっちゃ再現されてる!椅子の存在感がすごい…!

まずは断捨離が必要とのアドバイスを頂きました。

夫に相談しつついらない物(頂き物の布団など)をどんどん捨て、使わなくなった椅子は夫に解体してもらいました。

そして現状殺されているクロゼット収納を活用しましょうとご提案が。

クロゼットをちゃんと生かすために、中の写真を追加で送りました。

かざり
こりゃまた写真に撮るとほんと酷い…!

上の段などは私の身長では物の出し入れが困難な、すごく使いにくいクロゼットです。。

使いにくいため、客用布団やサイズアウトした服など、登場頻度の少ないものしか入っていません。

最初の家具配置の提案

送った写真を元に、

「ダンボールにある飲料水はこの部屋で飲みますか?」

「仕事はスタンディングデスクですか?」

などなど質問をしてくれました。

かざり
質問によって「ソレ、ここに置く必要ある?」って見極めてくれていた感…!

写真と質問を元に、購入すると良い家具と配置の提案をしてもらいました。

実際に送って頂いた家具の初期提案の一部

化粧品を鏡の横に置いて、立って化粧をするというアイデアに感激しました。

かざり
なるほど!無印のスタッキングシェルフって便利なんだ…!

死んだクローゼットの再生計画も!

実際に送って頂いた家具の初期提案の一部

使いにくくどうしようもないクローゼットを、使いやすくする提案をしてもらいました。

クローゼットにつっぱり棒…!

夫の衣類の収納にも悩んでいたので、「ここを夫の衣類収納場所にしたい!」使い道が明確になりました。

かざり
夫もこの提案を気に入ってくれました。

頭がお片づけモードになり、収納のアイデアが湧いてくるように!

頂いた提案に「なるほど!この部屋はこんな風にもできるのか。」と驚くことがたくさんありました。

その提案を見ながら夫と相談したりするうちに部屋の収納に対するイメージがどんどん具体的になってきました。

イメージが具体的になることで、実際にこの部屋で暮らしている私の困りごととアイデアがリンクするようになってきました。

「こういう使い方はどう思いますか?」

「この場所にこの収納を購入しようと思っています。」

などなど相談するかたちをとらせていただくようになっていきました。

かざり
私のアイデアをさらに「これがあるともっといいかも」と提案してくださったり、めっちゃ心強かったです。

さらに、だらだらサービスを延長するわけにもいかないのでさくさく行動できました。

収納の大移動プランが確定

出して頂いた提案をもとに色々考えた結果、各収納の役割を大きく入れ替えることにしました。

死んでいたクローゼットを、夫の衣類クローゼット&出番の少ない用品入れに。

寝室の押入れをクローゼット代わりにしていた私の衣類を収納するため、新しくかける収納を購入することにしました。

購入予定の家具のURLを送ると、実際に配置した状態を3Dで作成してくれて、イメージが具体的に!

かざり
よい想像だけで買ってしまわない、サイズを測って『具体的に配置をイメージする』ってめっちゃ大事だなと思いました…。

新しく収納家具を購入して模様替えをスタート

この収納を購入して、私の衣類は仕事部屋に移動しました。

そして、死んでいたクローゼットに入っていた布団やサイズアウトした子供服を押入れに移動してコンプリート!

部屋が片付いたと同時に、色々な収納が見やすく、取り出しやすくなりました!

かざり
使いにくいことに慣れちゃってたんだな〜と思いました。

あの散らかった部屋がこうなりました!

片付いた部屋:南側

飲み物のストックをデスク近くにする、ゴミ箱をデスク隣に移動してかなり便利になりました。

椅子の代わりにバランスボールを置くことでちょっと休憩も運動にしていく魂胆です。

セールのときに安いから〜で買ったバランスボールがここで生きてくるとは…!

かざり
椅子に服はかけちゃうんですが、バランスボールには服…乗せられないんですよ。転がるから。

片付いた部屋:西側

住所不定の不用品が散乱していた一角がこんなにスッキリ!

さらに、死んでいたクローゼットは夫の衣類収納として再生しました。

中身の突っ張り棒は、私が以前押入れに衣類を収納するのに使っていたものを再利用。

引き出し収納を購入しようかと思っていたら、使っていないIKEAのラックを棚の高さに合わせて夫が自力で切断しました…。

取り出しにくい1番下の段にはミシンや手芸道具など、普段使わないものを収納しました。

かざり
ミシン…手芸…子供を産む前までは使用頻度が高かったんですが…今はもう。。

片付いた部屋:北〜東側

左側にあるのが楽天で購入したかける収納です。

暗くて使いにくかった押入れ改造クローゼットに比べて、服が明るく見やすくなりました!

衣類収納の隣に鏡があるので、出かける前に服を色々引っ張り出してぐちゃぐちゃ&放置が激減…!

かざり
むしろ私はどうして今まであんなに使いにくい押入れに服を無理やり収納してたんだろう…?

片付けを人に相談することで、行動できる!

部屋が使いにくい状態をなんとかしたい!

というところからココナラでサービスを購入して、実際に片付けて部屋が一気に使いやすくなりました。

自分で試行錯誤するよりも圧倒的に早く、自分にないアイデアを出してもらうのはとても面白かったです。

何よりお金を払って人様に汚部屋をなんとかしてもらおうとしているという状況なので、なんとなく途中のまま…。というよくあるパターンを回避できました。

私のように「片付けないとな〜」と思いながらダラダラそのままにしてしまう人には、お金を払って人からアドバイスを頂くのは特におすすめです。

私は今回、新しく収納家具を購入するつもりだったので、こちらの家具提案に特化した、お片付け~収納~家具提案ご納得いくまでします を選びました。

商品タイトルにある通り、納得するまでお付き合いして頂けて本当によかった…!

ココナラには他にも色々な出品があるので、値段や相性を見て、自分に合いそうなサービスを探してみてくださいね。

かざり
購入して連絡したときからもう実質「片付け」がスタートします。

面倒くさがりでズボラなひとはぜひ…!他人の手を…!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です