子育て世帯には必須!?乾燥機付き洗濯機導入についてTwitterで聞いてみた。

こんにちはかざりです。

今日は天気がいいですね。

かざり

わあ〜お洗濯日和♪

ってめんどくさいんじゃー!毎日毎日毎日干すのにどんだけ時間食うてんねん!

そこで思い浮かぶのが以前から気になっていた乾燥機付き洗濯機です。子育て世帯!特に共働きには必須!などなど家事の時短アイテムとして食洗機、乾燥機付き洗濯機、自動掃除機は三種の神器扱いですね。

実際、食洗機を導入してみたらめちゃくちゃ楽になりました。

その経験からしても、乾燥機付き洗濯機を導入すると恐ろしく快適になることが予想されます。

ちゃちゃっと調べてみたらお値段12~30万円

ごめん、調べたって言ったけど調べる前から知ってた。前から知ってた。だって前から欲しかったから。そんな額の買い物するのってめちゃくちゃ勇気がいります。

色んなサイトを見て「わあ欲しい」とは思うもののお値段。お値段。

お値段という壁が私の元に立ちはだかります。

気になっていたポイント

乾燥機付き洗濯機についての詳しい情報は、既に色んなサイトに色々載っているのでそのへんは割愛します。

価格意外で私がなんとなく気になっていた点はこんな感じ。

気になる点
  • 電気代の推移はいかほど
  • 晴れの日はみんな干したりしてるの?
  • 子供の命に関わるイタズラは大丈夫?

一番気になっていたのは電気代です。

Twitterのフォロワーさんに聞いてみた

実際の口コミが欲しい!というかオラの背中を押してくれ!という気持ちでTwitterに神器持ちの方々にむけてツイートしてみました。

するとみるみる間に実際の使用者の方々から背中を押すコメントをいただきました。

リュウレイ@育児さん
小さい子供がいて働いているなら間違いなくあると便利です。電気代が気になるので晴れの日は干そうと思っていましたが、結局便利すぎて常に乾燥までしています…。
しーさん
全力でおすすめします! ドラム式を使用していますが、子持ちになってから洗濯は9割9分乾燥まで使用しています。無い生活は考えられないほどです。
pochiさん
ドラム式洗濯乾燥機の乾燥機能めっちゃ使ってます。 干すのが必要最低限なので干す時間が減りました。取り込む時間もなくなりました。

わーやっぱり食洗機のときもそうだったけど、一度手に入れるとない生活は考えられないほど家事が楽になるんですね!欲しい!欲しい!

電気代の推移などの質問への答え

電気代について

まずは一番気になっていた電気代についてです。これまで太陽光頼みだった役割を電気で賄うとしたら、やはりそれなりの電気料金の負担は免れないのでしょうか。

かざり
電気代が上がった、の雰囲気は夏場にエアコン使うレベルですか…!?それとも、そこまでの変化ではない…??
丸腹さん
電気代は急に月5千円も上がるとかそんな極端な感じではないです!
みどりさん
ほぼ毎日使っても月1000円も電気代上がってない気がします。
おくもっちーさん
ヒートポンプ式なら電気代も気なりませんよー。

ええー!オイルヒーター導入くらいの電気代の負担増を想像していたのでこれは意外でした!

洗い、乾燥の容量について

洗うのはぎゅうぎゅう詰めの方が衣類が擦れていいと聞きますが、乾燥はその逆でスカスカの方がいいそうですね。そうなると途中で減らしたり、やはり多少の手間がかかるのでしょうか。

かざり
商品見てたら洗うのは7キロ、乾燥は3.5キロとかってあったりするんですが洗濯後に乾燥機行く場合には途中で減らしたりするんでしょうか?それとも容量無視で乾燥機回したり、むしろ7キロフルで洗ったりはしないでいい生活に…??
pigeon@1mさん
結構詰め込んでそのまま乾燥させてもきっちり乾いてました
hitomitterさん
容量無視ぎみで洗ってますがフィルターを頻繁に掃除すればいけます。
しーさん
そもそも洗濯の労力が気にならなくなるので1度に詰め込んで洗う必要がなく、乾燥機能に合わせて複数回使用すれば問題なしです

なるほど、洗濯物が面倒ごとでなくなるということからマメに回すようになり、容量いっぱいギュウギュウにして洗うということもなくなってくる可能性があるんですね!目からウロコ!

子供のイタズラ

かざり
ドラム型洗濯機といえば子供の不慮の事故…!そこが心配です
hitomitterさん
Panasonicの縦型10キロをおいてます。子供にも遊ばれることはないですね。
Korosukeさん
タイマーセット時にロックがかからないのが懸念点です。

やはり子供のイタズラによる不慮の事故を心配されている方は縦型を選んだり。。

とはいえ、事故の影響で最新家電では中からも出られる仕組みになっていたり、ロック機能が搭載されていたりもあるそうですね。

意外なメリット

ハンガーや物干しの収納問題から解放される

丸腹さん
ハンガーガチャガチャ出し入れするのもなくなり、いい感じです。
かざり
ハンガーや物干しのガッシャガッシャどこしまえばええねんひっかかるな開くなドリャアア!って日々ともオサラバってかなりの訴求力です!!

シーツなどの大物がいつでも洗える

BUCHICOさん
先日も2歳息子が夜中に嘔吐してしまいシーツやら枕やらパジャマやら全滅でしたが、新しいのに代えて洗濯機に突っ込み朝には乾いていて、助かりました。
のんあるさん
シーツをいつでも気軽に洗濯できるのが最高よ!
かざり
3歳息子が週2くらいでお昼寝放尿でお布団持ち帰りになるんですがニコニコ自転車に詰め込めそう…!

梅雨時や冬場のお天気対策洗い替えストックが不要

hitomitterさん
替えのものを用意しなくても数時間乗り切ればいいので、例えば寝具を複数揃えることを考えてもお買い得では。
みどりさん
子どもの服の乾かなかったストックがなくて経済的?!
かざり
あーそうか!雨の時期に洗濯物が溜まってしまう洗い替えを用意する必要がないんですね!

容量が増えた上に水道代が減った(ドラム式)

pochiさん
風呂水使うためとドラム式による節水効果で容量二倍以上になりましたが、水道代減りました。

殺菌、防ダニ効果

hiro☻さん
ノロとかも乾燥段階で高温殺菌できるからいいとか聞きました!
まるもさん
ダニ防止などいいことずくめです。

デメリット

メンテナンスが面倒

洗濯&乾燥と機能が倍になるわけですから、やはりメンテナンスの手間もその分多く必要になるようです。

Korosukeさん
当たり前かもですが、乾燥機のホコリ取ったりメンテが多少必要です。
丸腹さん
洗濯機自体の手入れは縦型よりも面倒かもしれません。
かざり
メンテか〜メンテはたしかに面倒くさいけど洗濯物干しのように毎日15分メンテするわけじゃないですもんね…!

外干しするとダメージが感じられる

乾燥機能を使うとふわっふわに仕上がるようですが、同じタオルを日干しにすると以前よりゴワゴワになるなど、衣類の触感に変化が出るそうです。

pigeon@1mさん
乾燥機能使わずにタオルとか部屋干し、外干しすると、叩き洗いなのでパイルが寝ちゃってゴワゴワしますね。
しーさん
そもそも乾燥機能を使うことが前提なので洗濯脱水のみだとごわつきやすい気がすることです。
pochiさん
タオルの寿命は短くなったと思います。
かざり
素材へのダメージとかゴワつきとか気にしないタイプなんで全然オッケーです!

シワシワ問題

おくもっちーさん
乾燥後早めに取り出して畳まないとしわしわになります…
のんあるさん
シワになる奴は乾燥入る前に取り出してお風呂場に干してる。
マイティさん
乾燥まで一度にやるとシワシワになってしまうので、天気関係なく洗濯後一度取り出して軽くはたいてから乾燥したいものだけ入れ直してます。
かざり
基本シワとかもまじで気にしないタイプなんで全然オッケーです!

とはいえこれは、実際に使い始めてみないと手持ちのどれくらいシワになるのかわかりませんね。洗濯物のタグとか見て使い分ける必要もあるかもですね。

メリットとデメリット

育児でとにかく色々なことがままならないツイママさんたちから得られたメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット
  • 干す手間と取り込む手間がない!
  • 天気を気にしなくていい!
  • 花粉症やカメムシ対策になる
  • 朝ふかふかの洗濯物がある
  • 殺菌、防ダニ効果

上2点はやはり何より魅力的ですね!

あと、ノロはじめ様々な菌と年中戦う保育園利用の子育て戦士としては、殺菌、防ダニ効果も大きな魅力です。

デメリット
  • メンテナンスが多少面倒
  • 外干しするとダメージが感じられる
  • モノやタイミングによってシワシワ問題が浮上する

メンテナンスに関してはこんな話もご紹介いただきました。

銀河さん
いわゆるドラム式は、メンテナンスが難しい(業者に頼むしかない)構造のものがあり、数年毎に2万程かかる場合があるそうです。友人が実際にゴミ詰まりによる不良で呼んだ業者から聞いた話だそうで。まさにこんな感じの事(「ドラム式洗濯機が故障 業者に修理を依頼したら、悩ましい事実が判明)※ネット記事リンクへ飛びますを言ってました!

数年毎に2万円!一般的な家電の耐用年数10年として、間に何回頼むかっていうのは例えば、業者にエアコン掃除を毎年頼むタイプかどうかに左右されそうですね。

衣類へのダメージやゴワつきについては、私は乾いてりゃ問題ないしシワとかも気にしないので全然オッケーです。

意外なメリット

そして、生の声を聞けたことで意外なメリットに気づかせていただきました。

意外なメリット
  • ハンガーや物干しの収納の悩みから解放される
  • 梅雨時、冬場のお天気対策の洗い替えストックが不要
  • シーツなどの大物がいつでも洗える
  • 深夜の嘔吐やおねしょでも大幅なストレス減
  • ドラム式だと容量が増える上に水道代も安くなる

ハンガーや物干しの収納って実は結構なストレスですよね!毎日使うものなのに見栄えは悪く形もバラバラ。何より使用用途そのものなんですがいちいちめっちゃひっかかる。そこから解放されるとなるのはかなりの魅力です。

天気と他の洗濯物との兼ね合いから後回しにしがちなシーツ類を気軽に洗えるってすごいですね。

夜中の嘔吐でも「ああ…、洗濯物!」と明日の家事の作業工程など自分への負担を気にせず子供の対応に集中できるのも親としてありがたいです。

今後、子供が自分でお風呂に入るようになると水道代って結構家計に響いてきそうなので、水道代が安くなるのも大きなメリットになってきそうです。

結論

乾燥機付き洗濯機、買います!

楽天ヘビーユーザーなので来月頭のポイント系の祭りに合わせて購入に走りたいと思います!

様々な観点からみなさんの意見、使用例、選んだ機種のサイズなどかなり参考になります!

本当にありがとうございました!!Twitterすごい!

おまけ

良さは重々わかったし、家計的にも買えなくはない!

でももし配偶者に反対されたら、こんなアプローチも有効かもしれません。

みみたぶタレ代さん
人件費換算というアプローチはいかがでしょうか。うちは、「洗濯物を干す・取り込む工程を1日15分×365日×耐用年数5年=約456時間 人件費を時給1000円としても、456,000円分の工数削減。さらに家族のコミュニケーションの時間も増えてお得!」…という論法で夫を説得しました(笑)

456,000円分の工数削減ともなると乾燥機付き洗濯機を導入することでむしろ儲かったみたいなもんですよ。家電メーカーがお金くれて家事楽にしてくれたみたいなもんじゃないですか!よし!買おう!

実際、お金の問題で家事負担から解放されることでストレスも減って家族がニコニコできるかと思うと安い買い物な気がしてきます。

ちなみに私はその家事の担当でもない、家計管理をして資産の把握をしていない人間には新機器導入について主たる決定権はないという考えです。でももし夫に反対されていたら「あー…やっぱ高いもんね?でも私は毎日干すのが負担だから、明日からお願いしていいかな?それなら乾燥機付き洗濯機いらないもんね!」とニコニコお話するかと思います。

もし、配偶者に打診した際に洗濯物干す役割を引き受ける気も全くないのに話も聞かず反対だけしてくるという反応だった場合は、洗濯物の他にも様々な鬱憤も積み重なっているでしょうし、各市町村の役所にある緑の紙の使い方について考えてみるチャンスかもしれませんね♡

 

※今回は乾燥機付き洗濯機についての記事になりましたが、ガス乾燥機のみを購入するという方法をおすすめしてくださった方もいらっしゃいました!我が家の構造上、壁に穴や、窓へ配管を通す、外置きなどの点から乾燥機付き洗濯機導入の方が現実的かなと判断したため、それについては言及しませんでしたが、対応できる方の場合はガス乾燥機も候補に入れてみるのはいかがでしょうか。

ご協力くださったみなさん、ありがとうございました!

 

かざり

長々と読んでくださってありがとうございました。

Twitter @kazarigiri 宛に引用リプなどで感想いただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です